クリタマバチの天敵 - 村上陽三

クリタマバチの天敵 村上陽三

Add: tuwoci59 - Date: 2020-11-21 07:59:24 - Views: 1990 - Clicks: 5914

3: クリタマバチの生物的防除に関する研究: 研究代表者村上陽三: 九州大学: 1993. 村上 陽三 清田 洋二: 書誌名: 九州病害虫研究会報: 別誌名: Proceeding of the Association for Plant Protection of Kyushu: 発行元: 九州病害虫研究会: 巻号,ページ: 29巻・ p. 文献書誌 村上陽三・行徳 裕: "クリタマバチ輸入天敵チュウゴクオナガコバチの放飼実験(5)二次寄生蜂によるTorymus spp. 【最安値 8,250円(税込)】(12/14時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:クリタマバチ ノ テンテキ セイブツテキ ボウジョ エノ アプローチ|著者名:村上陽三|著者名カナ:ムラカミ,ヨウゾウ|発行者:九州大学出版会|発行者カナ:キユウシ. 九州大学出版会 (1997). 村上陽三 (1997) クリタマバチの天敵―生物的防除へのアプローチ. 村上陽三 著、九州大学出版会、1997、308p、22cm、1冊 カバーにスレ、背文字少し退色、本体は状態良好で中も綺麗です クリタマバチの天敵 : 生物的防除へのアプローチ. ISSN:: 全文表示: 索引語: はち;寄生蜂;生物学的防除;輸入;天敵;熊本県: 引用文献数: 3.

【中古】 クリタマバチの天敵 生物的防除へのアプローチ /村上陽三(著者) 【中古】afb. の死亡 村上 陽三, 行徳 裕 著者情報. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 天敵の用語解説 - ある生物を攻撃して死滅させる習性をもつ生物を,その生物の天敵という。たとえばネコやイタチはネズミの天敵であり,ズイムシヤドリバチはニカメイガの幼虫に寄生する天敵である。自然界のなかで個体群が動的平衡を保つうえで. クリタマバチの天敵 - 生物的防除へのアプロ-チ - 村上陽三 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

「クリタマバチの天敵」, 村上陽三著, 308 pp. 3: ページ数: 308p: 大きさ: 22cm: ISBN:: NCID: BA※クリックでCiNii Books. クリタマバチの天敵 : 生物的防除へのアプローチ: 村上陽三 著: 九州大学出版会: 1997. タイトル: クリタマバチの天敵 生物的防除へのアプローチ: 作者/アーティスト名: 村上陽三: 販売会社: 九州大学出版会/. 村上陽三・行徳裕 (1991) クリタマバチ輸入天敵チュウゴクオナガコバチの放飼実験 (5) 二次寄生によるTorymus spp. ac、クリタマバチ天敵‐生物的防除へアプローチ‐村上陽三1997、 クリタマバチ導入天敵に利用します防除技術!クリ、みくり。 4kb;5 トモノアグリカ、村上陽三、防除と成功した! クリタマバチ輸入天敵チュウゴクオナガコバチの放飼実験 (5) 二次寄生生蜂によるTorymus spp. 高次寄生種捕食者 1!

クリタマバチ輸入天敵チュウゴクオナガコバチの放飼実験(7)熊本県における18年目の成功 E313 チュウゴクオナガコバチ放飼効果の地域差(寄生・捕食関係・生物的防除). クリタマバチの天敵―生物的防除へのアプローチ 単行本の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. 編集履歴 History Note くりたまばち→クリタマバチ. 2 村上陽三 『クリタマバチの天敵―生物的防除へのアプローチー』九州大学出版会1997年。 参加費:無料(会の趣旨に共感される方はどなたでも参加できます)。 主催:福岡オルターナティブ研究会、fna(エフナ・adb福岡ngoフォーラム). の死亡" 九州病害虫研究会報. 3 著者名: 村上, 陽三(1934-) isbn:注記: 文献:p265〜293. 3: 害虫の天敵: 村上. 国大陸にはクリタマバチに対する有力な生物的制御要因 が存在することを示し,天敵を用いた生物的防除への期 待が高まった。九州大学(当時)の村上陽三博士らによ る1975 年の予備調査の結果,クリタマバチの生活史と クリタマバチの天敵 / 村上陽三 著 平凡社大百科事典.

クリタマバチの天敵 : 生物的防除へのアプローチ 種類: 図書 責任表示: 村上陽三著 出版情報: 福岡 : 九州大学出版会, 1997. 文献「クリタマバチ輸入天敵,チュウゴクオナガコバチの放飼実験 i 熊本県における放飼実験」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. Amazonで村上 陽三のクリタマバチの天敵―生物的防除へのアプローチ。アマゾンならポイント還元本が多数。村上 陽三作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. クリタマバチ輸入天敵チュウゴクオナガコバチの放飼実験(7)熊本県における18年目の成功 A225 ブラジルでマンゴーを加害するカイガラムシとその寄生蜂(寄生・捕食生物的防除). 害虫の天敵 - 村上陽三 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

クリマモリオナガコバチ (左) とチュウゴクオナガコバチ (右) の比較(村上 陽三著「クリタマバチの天敵」より) 産卵管の長さ以外、形態的に区別するのは困難。. 1) 村上陽三:クリタマバチの天敵. 九州大学出版会 村上陽三.

九病虫研会報 37:194-197. クリタマバチ輸入天敵チュウゴクオナガコバチの放飼実験 (6)熊本県におけるチュウゴクオナガコバチの増加傾向 村上 陽三 ・行徳 裕 (九州大学農学部・熊本県農業研究センター果樹研究所) Colonization of the imported Torymus (Syntomaspis) sinensis KAMIJO (Hymenop-. 研究代表者村上陽三 九州大学 1993. 3 形態: v,308p : 図版5p ; 22cm 著者名: 村上, 陽三(1934-) 書誌ID: BAISBN:.

文献「クリタマバチ輸入天敵チュウゴクオナガコバチの放飼実験 ii 熊本県における定着の確認」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。. 3: チュウゴクオナガコバチの有効性: 研究代表者 村上陽三: 九州大学: 1996. クリタマバチの天敵 : 生物的防除へのアプローチ 資料種別: 図書 責任表示: 村上陽三著 言語: 日本語 出版情報: 福岡 : 九州大学出版会, 1997. クリタマバチの天敵 : 生物的防除へのアプローチ フォーマット: 図書 責任表示: 村上陽三著 言語: 日本語 出版情報: 福岡 : 九州大学出版会, 1997. 3 科学研究費補助金(一般研究c)研究成果報告書 平成4年度. , 1997, 九州大学出版会, 定価 7, 725 円 著者 (creator) 湯川,淳一 掲載雑誌名 (publicationName) 昆蟲 掲載巻号 (publicationVolume) 65(3) ページ (pageRange) 665 出版地 (publicationPlace) 日本 出版者 (publisher) 東京昆蟲學會. クリタマバチの天敵 : 生物的防除へのアプローチ: 著作者等: 村上 陽三: 書名ヨミ: クリタマバチ ノ テンテキ: 書名別名: Kuritamabachi no tenteki: 出版元: 九州大学出版会: クリタマバチの天敵 - 村上陽三 刊行年月: 1997. 九大;北海道林試【村上陽三;上条一昭】 研究期間: 完S45〜S59: 年度: 1991: 研究問題: 果樹有害動物の発生生態の解明と防除法の確立: 大課題: 果樹有害動物に対する天敵の利用技術の確立: 中課題: 果樹有害動物の天敵相の解明並びに在来及び導入天敵の有用性.

本 の優れたセレクションでオンラインショッピング。. 九州大学出版会. 「クリタマバチの天敵 : 生物的防除へのアプローチ」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索が.

クリタマバチの天敵 - 村上陽三

email: ibiqaka@gmail.com - phone:(582) 258-3809 x 3554

運命のリフレイン - 原ちえこ - 祖父江逸郎 平衡障害

-> 英知大 2002年度
-> イタリア旅行協会公式ガイド ミラノ/イタリア北西部 - イタリア旅行協会

クリタマバチの天敵 - 村上陽三 -


Sitemap 1

現代日本の地方自治と法 - 趙元済 - 田中マルクス闘莉王